ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

社会性ゼロ

群れることが出来ない私は社会性ゼロなんだと思う。

みんな知り合いでいい。仲間は信用できないと仲間と呼べない。仲間は現在いない。友だちは2,3いるから良い。(多分一般的にいう親友が私にとっての友だち。)

群れなくてもいい仕事で、そこそこ稼げる仕事って中々なくないですか?

1人で黙々とやっていて許されて稼げる仕事ってそうそう無い。知らない、わからない。

お面をつける時間が短くて許されるか、お面をつける時間が長くても頑張れる賃金がないとおおおおお。うまく生きていけない。

 

自分のふりかえり

・集団行動苦手。13歳のころに仲良くなったばかりの人に「一匹オオカミ」と呼ばれる。

・飽きっぽい。好きなことには信じられないほど熱中するらしいが、基本的には本当に飽きっぽいらしい。飽きっぽいのは自覚あります。

・こだわりが強いらしい。こだわりがあるのは事実です。教授から一言「こだわり強いからね、あなた。」

・空気は一応読める。はず。ただ行動と一致しない。社会人になってから「笑っちゃいけない時に笑う人でしょ」と言われる。

・オブラートに包むのは苦手。スパッと言わないと相手に伝わらないだろうし時間の無駄だと思う。タラタラしてると他人の話でも要約を促し、巻く。15歳には「ブラック」意訳すると「毒舌」と呼ばれる。

・無償の優しさは時と場合、自分のコンディションによる。これは社会人になってから。

・ぼーっとすることに抵抗がない。暇を満喫する。ダメウーマン笑。

・情報おおめというか検索魔。

・めんどくさがりや。出来る限りサクサクいきたい。

・先を見据えて勝つか負けるか大体いつも考えていて、負けがほぼ確定すると降りる。降りることに抵抗がない。

・あんまりキレないけどキレると場合によって結構暴れる。手加減はする。

・まとめると気分屋(笑)であり中二病(笑)

・実際にお仕事するときはポーカーフェイスなので、お仕事のとき気分屋な人が苦手というか嫌い。

・ブログではつまんないこと書いてますが、実際に雑談するときは、いかに面白くなるかに力を入れている。笑いがないのはダメ、絶対。

・ゲームはサクサク進めたい派。

・アンビバレンスな人。ブログで紹介されていたエニアグラムをしたところ、相反するタイプが高得点であり混乱。笑

 

 

我ながら困ったさんだあよ。

ありのままのー姿みせるのよーではダメな一例。