ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

うーん

「成功体験がない。」

で、ぐぐってみる。上から三つめぐらいまで流し読みする。

そもそも体験ではなく経験だ

・フィールドを変える

・身近な簡単なことでも成功とみとめる

など。

 

一つめ。そらそうだわ。てかそこ?ツッコミどころがあるけど頑張って引っ込めよう。

二つめ。若ければいける。ライターま若い。ていうかお金があれば私もそこ出身だったカラァーもう嫌やわー。最近ピキるー。(謎

三つめ。解せぬ。

 

やったら出来て当然のことは、できても成功とは言わない。成功とはもっと高尚なことだと思うんだ。修行をして悟りをひらいた!みたいな。

九九を覚えて暗唱できる、練習をして三輪車に乗ることができる、勉強した結果合格する・資格を取る、料理の練習をしてフルコース作れるようになる、などは出来て当然なのだ。司法試験はそうとは言えないかもしれない。

 

結果が伴わなかった場合、噛み砕くと、労力と時間を割いても成果が出ないのは、何処かに欠陥があるわけですね。計画なり実行なりアセスメントなり。

成果を伴わない努力は罪だと思う。罪ですよ。(このフレーズ、とても好きで自分でもたまに使います。)

努力が必ずしも報われるとは云々って言うけど、報われるために必要な努力ができてないから報われないんじゃん。ていうか報われるという言葉を使うこと自体解せぬ。自分が成功さんの当選者(仮)に選んでもらうんだべ。自分主体じゃないと思われる。

100歩譲って、報われる、そのための努力を継続する工夫/しかけこそが大切。根性論は何の裏付けもない。

簡単なことを認めてたって、ちっとも成長しないし、矮小化するばかりじゃん。子ども未満。がんばります、なんて意気ごみはどうでもよくて、結果を示さなきゃダメじゃん。

 

そうなんだよ、今の自分。過去の自分がみたら悲しむよ。一年半前までは、もっとマトモだったでしょ。