ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

考えて面倒くさくなった

考えてその後、色々面倒くさくなった。ひとまず今の気持ちを書き留めておきたくてスマホを手に取ったのだ。

 

考えて本当に本当に色々なことが面倒くさくなった。

自分がどうすれば満足できるかなんて知らない。自分が何を求めて今の段階に来たか分からないし覚えてない。

なんとなく続いてしまった人との妙な関わりも面倒くさい。

全部、私の代わり、みつかるじゃん。

 

極論を言えば、この世には「私じゃなきゃダメ」なんてことは何一つない。そもそも「私」が生まれたのだって偶然だし。遺伝的に家族の代わりはいないけど、社会における誰かの代わりなんて誰にでもなれる。

今支えている人も仕事も何だって、私がいなくなっても、そのうち適応するものだ。

私私考えていて気が狂いそうになる。こんなときの仏教かな。

 

私は選択する際、「より自由度を高められる」ということに重きを置いている。楽か苦痛か、よりも。結果今めちゃくそ苦痛だから止めようかなと思っているけど。いや冷静になれば苦痛じゃない。自分が苦痛にしている。自分が事を複雑にしている。

 

あーもうやだやだ。

生きたい人が生きられないのに、なんで自分みたいなのが生きなきゃいけないのか分からない。勘弁してくれよ。

 

ある程度考えることは大切だが、考えすぎは毒。感情も毒。暇さえあれば嫌だ嫌だだもの、感情地獄。

 

いっそのこと言語力をあげて、東南アジアや中東などにいって、仕事して、不運にもいなくなれれは後悔なんでないだろう。

そうするのも手だ。いつまでも微温湯地獄なら、それも手だ。

 

自慢や、蔑みを当てられる生活はウンザリ。

そんな偉いなら争いぐらい止めてみろ。

 

広告を非表示にする