ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

女性特有のホルモン量の変化による精神状態の変化について

1か月と少し、自分の精神状態の変動を見るためにブログを書いている。

女性特有のホルモンの変動によるアレですよ。PMSと言われますね。ぶっちゃけ月経前に因らない、女の気質だと、個人的には思ってますけど。

そもそもPMS精神疾患に理解がない方は、おかえりください。個人的にはホメオスタシスも信じないのかな?と思いますけど。

 

実感していることは

・ピルの実薬を内服しているときは、多少精神が落ち着く。本当に多少。

・ピルに加え、命の母ホワイトを毎日飲むと、かなり精神状態が落ち着く。日常生活に支障なし。

・ピルの偽薬に入り、実薬の効果が切れてくるころ、腹痛とともに、激しいイライラに見舞われる。イライラが爆発すると命の母ホワイトが効いていても抑えられない。

・イライラ爆発は音楽と呼吸法で落ち着かせるしかない。爆発時の血圧が非常に高く、体への負担が懸念されるため、怒りのコントロールは必須。

 

疾患のためピルを内服中。(疾患名と薬剤名は伏せる。別に堕胎歴とかもないし、パートナーすらいないです。経口避妊薬に関する誤解や偏見ってどうにかならないのか。)

月経の出血による貧血や、激しい腹痛はある程度抑えられた。病状の進行は知らん。しかし精神状態の乱高下、もはやヒステリーに近いものに悩まされている。精神科にはお世話になりたくなかった。そういった薬は、永遠に飲み続けることはできない。でも飲まなくなったら、例えば人より神経伝達物質の分泌が少ないのは個人でどうしようもできないから、ぶり返す。なら、お世話になりたくない。他の原因は分からないけど。そんな中、先月から命の母ホワイトを毎日飲み始めた。市販のこの程度の漢方なら飲み続けても大丈夫だろうし、ピルを飲んでいるので定期的に血液検査をしている。数値が悪くなれば止めればいい。たぶん跳ね上がるほどなら自覚症状でるはず。(真似しちゃだめ。)

命の母ホワイトについては、月経数日前から飲んだってこんなイライラマシーンは良くならないだろうと思い、毎日飲むことを選択。徐々に苛立つことが減り、ただただ眠い日々へ変わった。とてもうれしかった。怒りは疲れる。本当に。効いてるってことは、やはり女性特有の精神的な何かなのでしょうね。まぁ漢方の作用機序からしたら......人体って不思議ですね。笑

 

現在は残念ながら怒りの大爆発中でどうしようもなくなっている。グーグルクロームの起動の遅さにも大変イラついた。(マイクロソフトのedgeと併用している。比べるとクローム遅い。設定いじらなきゃ。)ああ今日は糖質とりすぎたからかな、自己嫌悪。エネルギーが余ってるから怒りに変わった?謎〜(^ω^)

この怒り大爆発により、ピルもそこそこ精神を落ち着かせる効果があると気づくことができた。これは収穫。イライラは疲れるけど。そして命の母ホワイトは最強。ただ漢方は徐々に、数ヶ月かけて効いてくるものが多いなので、プラセボ効果もありそう。

 

この女性特有の事象と、随伴する精神症状に襲われるたびに、自分が男性に生まれなかったことを恨む。本当に。本気で。なんでこんな痛くて、金かかる(ナプキンや鎮痛剤、ピル、婦人科受診料、命の母ホワイト代)目にあわなきゃいけないのか。なんで貧血に苦しまなきゃいけないのか。本当にブルー。ピルを飲む前は貧血で本当に顔面蒼白。心はブルーじゃないね、底のない闇。

まあ男性に生まれたら生まれたなりに遺伝病を発症しやいこともあるからなんとも言えないだろうけどよ…前世で何か悪いことしました?って思います。たまたま日本に生まれたから女で甘やかされて生きてこられた、これだけは感謝。でもやっぱこんな辛いことは嫌。いや別にLGBTではない。そういえばLGBTにはアセクシュアルもあったと思うのだが、日本の活動って主なトランスジェンダーしか扱ってないのはなんで?まだ人を愛せるだけマシじゃないかって思ってしまう。愛がないって辛くないですか。LGBTAって表記するんでしたっけ?

 

感情的なのが嫌いなので、願わくは男性的になりたいです。男性でもネチッてるひとは、知らん。女性ホルモン多めなのかな?わー論文にあたらなきゃダメね(^ω^)まぁ性ホルモンだけに依存するもんじゃないわな、怒りっつうのはな。

 

せっかくピルで抑えた月経痛も、1年もたたずに元に戻りつつある。薬を変えるしかないのか。データも徐々に変化してきているし、なんだかなあ。なんで血栓症のリスクを背負ってまで、金かけてまで、身体的苦痛を取り除く努力をし続けなきゃいけないんだろう。

 

命の母ホワイトが有効だったので、久しぶりに漢方薬局に行って、漢方を処方してもらおうか・・・・・。物による、というか処方されれば医療費控除も受けられますよ。効くやつはバカ高いけど。

もうね、ヨガや食事療法するにしても、それを始められる程度の穏やかな精神状態が必要なのですよ・・・・。冷えとりで治るならその程度だと思うのですよ。まぁ信じるのは勝手だから!好きにしてちょうだい。

 

ひとまず、自分が怒り疲れで疲労することを期待。月経中は激しい運動できないとかフザケンナ、他にも趣味つくらなきゃ。