ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

わからない

「あぁ、仕事疲れた。」と他人に言うこと。

わからない。

労って欲しいんだろうけど、その人が欲しがる言葉は見つからない。全然見つけられない。だから困惑してしまう。困惑です。きっとクッション会話を出来ない人間だから困惑なんだよね。どう言えばプラマイゼロ以上をとれるか分からない。自分がもし万が一そう言ったら、なんて言われたいかな。温泉行けば?か、美味しいもの食べに行こうよ!かな。笑

 

 

私は仕事に関して疲れた、という言葉を他人にはあまり言わない。目が疲れた、は独り言で言うけど。笑。姿勢が悪いから身体が変に痛む、は言うかな。

 

 だって他人に言っても解決しないんだもの。

いや、上司だったり、チームメンバーなら、体調不良の時の仕事の調整依頼で言うかもしれない。でも、仕事に関係ない人には言わない。家族とか、友達とか。

 

疲労のケアは自分かプロにお任せしましょう。プロは整体かな。疲れたと思ったら、とにかく無駄な時間(ニュースチェック以外でのテレビとかスマホ時間)削って、寝る、入浴する、(食べる、)をして身体と脳を癒すのみ。まとまった時間を見つけてスパというか大浴場行くか、走るか、泳ぐか、で、リフレッシュ。海で読書したこともあったな。岩盤浴も良い。

お酒は飲まない。肝臓に余計負担がかかって、疲れが取れないから。食べ過ぎも良くない。血糖値の乱高下で身体が疲れるから。眠くないけど寝たい時は、消化に良い糖質で眠気を誘う。

注意すべきは買い物で発散すること。これは身を滅ぼしかねないし、そもそも疲労感MAXでは的確な判断ができないので買って後悔する。

 

(^ω^)ちなみに私は飲酒も買い物も過食も他人にプライベート(仕事じゃないよ)を愚痴るのもバッチリハマって、身を滅ぼしかけて、卒業しました。笑。仕事は別格です。

 

あとあれね、「仕事やめたい」だけ言うのもね、わからないよ。ひとまず一回転職活動してみるとよい。今の所の良さが見えることもあるし、リスクをおかしても挑戦したいと思えることもあるからね。

 (^ω^)