ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

クッションが苦手なもので。

どうでもいい話を楽しめない奴はなんたらって少し前に流行ってましたが、残念ながら私は苦手です。会話のクッションがとても苦手です。

つまらない奴でしょうし、ダメなやつでしょう。でも出来ないんですよね。

どうでもいい話を出来ない奴なりに悩むこともある。笑

とはいえ、必要な時はクッション会話をします。かなり気を使います。何かしらtipsがないとつまらないので、導入にすらならない、つまらない話にならないように、変に頭を使います。変に、というのは、論理的かどうか考える以外の、様々な方面から話をみつめ考えながら話す、という点で、いつもと変わった、という意味です。(?)

あとは、もったいぶる?と言うんですか?そういう話術も苦手です。情報の小出しも苦手。駆け引きは取引の時だけで宜しいと思っています。

つまらない話も、だらだらした話も、自分はされたくないから、相手にもしない。それだけ。

 

このように生きて来て、得られなかったものが多いのだろうと想像します。得られなかったのだから本来は想像し得ないんですけどね。同じ年代の人と比べると...圧倒的に情緒面で足りない部分があるんだろうなと思います。

生き方を変えないと、バチが当たりそうで怖いです。と思いながら、中々変えられないのが人間。そもそもどう変えればいいかも分からない。

とりあえず一生懸命に生きれば神や仏はオッケーしてくださらないかな。くっ。

 

生きた人間とコミュニケーションをとり、情報を得ないと、精神的な時間が止まってしまうんですよね。肉体は終わりに近づいているのにね。