ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

ワイルドスピードみました。大したことは書かない。

DVD化するまで待つと書きましたが、やっぱり観に行きました。

ワイルド・スピード ice break!上演期間終了間近でした。

DVD化する前に事故で死んじゃったら嫌だなと思って。死なないだろうけど。あと今日はシネマデーで安いのでね、行きました。

1席飛ばして私と同様に1人で観に来ているおじ様、反対側に1席飛ばしてイチャつくカップル...イチャつくなら他で見れば良いのに^_^ドンパチして人が死ぬシーンもあるのに絡むなよ家で絡めって思ってましたけど、見ない見ない。いや本当に絡み合っていたんですよ。

とはいえ始まってしまえば、映画の世界へ。終演後、気づいたら汗だくでした。

 

熱い話に弱いんですよね、私。しかも、実在する場所を使っていて、現実にありそうなところが好きです。東京はありえないけど。ファンタジーは絶対に起こりえないから、入り込んで観ることができない。

今回は、どんなに冷徹な人間も、血の繋がった家族/血の繋がりはないが仲間を超えたファミリーを大切にする、という話でした?私はそう思いました。胸が熱くなる・・・笑

洋画ってありえそうなことも、ありえなさそうなことも、真面目なことも、くだらないことも、その他、お金かけて本気でつくっていて、面白いなと思います。そう思う映画はとっても少ないけれども。いや日本にもそういう映画はあるかもしれないけど、日本人がハチャメチャ役をしても、有り得ないから面白くない。日本のアニメは現実にありえないけど好きです。そこそこ。

 

2年後に、また映画館に行こう。4年後も行こう。ついに終わりかぁ切ない!

がんばって生きよう。ああ今度付き合う人は他の国の人がいいな。問題は語学力です!