ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

劣等感モンスター

再編集しました。

この時言いたかったことは、恐らく単なる「得意だからさ(それで生計を立てようと思う/学校に行こうと思う云々カンヌン)」が胡散臭いってことだと思います。あとは鼻についたのかな?笑

自分の強みを他者に伝える際に、ただ「得意だからさ」って言うのではなく、「好き」だから実践が多く、その結果技術が向上し、人より得意だと自分では考えてるんだ、って、言って欲しかっただけだと思います。

やだ自分怖い(..)たまに会話クラッシャーと言われます。

_______

 

さてさて。

自分の状態とバイオリズムとの相関をみたくてブログを始めました。まだ一ヶ月なので、よく分かりません。1.5。(個人的メモ)おそらく性ホルモンの変動以外にも日照時間、季節が関係してくるのではないかと思います。なんで季節を日照時間と分けたかと言うと、「夏生まれで夏が好き、夏が近づくと元気!」という季節名に縛られている節があるからです。

経験上、大体調子に乗るのが5月、落ちるのが8-9月と把握しています。恐ろしいことに、占い?算命学?ゲッターズ飯田さんの運気グラフと類似してるんですよね。ゲッターズさんを知ったのは最近ですが、調子に乗る5月、落ちる8月9月は中学生の頃には確立されていたようです(母曰く)。おおこわ。結局人間は統計学に支配されてしまうのだろうか。はぁ。占いは助言程度にしたいものです。人間をパターン分けし、パターンごとの統計から、未来を予測する...なんて恐ろしいのよ、もう。

 

さて、こんなタイトルで書くからには落ちてきているのでしょうか。ひとまず拗らせているのは確かです。劣等感しかない。そうです。

「人より〇〇ができる」という強みを明言できるひとがいます。周りだけじゃなく、ネット上でも。まぁ就職活動で使いますものね。私は当たり障りないことしか言わない(..)で、当てはまる言葉は、経験上、「人より文章が書ける」が多い説です。ネット上で第三者に向けていうならまだしも、知人関係で一対一で言ってくるの、何?なんか本でも出すから買えってこと?どういうこと?って思いますよ。高校時代に文章をかくコンテストで様々な賞を受賞していた友人は...そんなこと...言ってなかった...よ?←

きっと相談をきりだす手順を間違えているだけなんだろうけどね。

とにかく、自分の強みを明言できる人は強いと思いますね。断言された時点で、気を抜いていたら「そ、そうか、〇〇がうまいのか」という意識を植え込まれてしまうこともある。ハッタリかますってやつです。

劣等感のカタマリ人間からしたら強みカッターを振り回す人物は脅威です。(重要なので以下は繰り返しますがご了承を。)その溢れるばかりの自信の根拠を、誰もがが納得できる、お得意の文章で表現できるのでしょうか、と思ってしまいます。聞き返したことは無いですよ。そこは空気読みます。文筆業すれば?とも思ってますけど、言いませんよ。言ったらどうせ「いやいや趣味だからさ」でしょ。じゃあ趣味の話せんかーい。

文章の他だと、アートも聞きますね。アートって答えるひとも多い。イラストが得意で、とか。しかしながら文学も含め、芸術分野で功績を残すことは中々難しいと思います。功績を残すことに拘らないことこそがアートなのでしょうか。ふふ。

自分には何もない。何もない。

 

入力しているうちに強力な睡魔がやってきた。ああ、もうだめ。