ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

虚しさ

母がいった

「私は家族が生活できるようにだけ仕事してきた。お金のための仕事。幸せってなんなのかな。死ぬ時私は幸せだったって思えるのかな。自分のためだけに生きるのはまだまだ先なのだろうし。」

なんにも言えなかった。私は自分のためだけに生きている。いまも、これからも、自分の家族を持つつもりなど毛頭ない。

上記発言についてシンママならわかるけど、私には父もいる。アル中に近く、稼ぎは私より少なく、申し訳ないがどうしようもない人間だ。いままで私は母に、何度も父と離婚すべき、してくださいとお願いしたけど母は私の申し出を断った。今日前述の事柄を言われるまでは、私の人生こんなはずじゃなかった、結婚が不幸の始まりみたいなこととか言われても、そんなこといったって、あいつを捨てない母さんも悪い、と思っていた。けど今日は違う。眠剤を飲んでも眠れず、食べたものを戻している。抑うつ傾向にある。でも母は仕事を休めない。母の大きな稼ぎがなければ家のローンも払えない。何もできない。のだ。

 

もっと複雑な事情があり、私は家族というものの危険性を認識している。人をダメにする集団は罪だ。ほとんどの家族が共依存だと踏んでいる。なので私は家族を持ちたくない。お互い切磋琢磨できないと、人は堕落する。前の記事では結婚できないのではと嘆いたのだが、相手がいなくて結婚できないのではなく、一種のトラウマのようなもので結婚できないのだ。

でも独身だと既婚・子ありより沢山税金取られて、知らない人間にもさげすまされて、最終的には孤独死だ。下手したら無縁仏だよね。お前らのサンドバッグではない。

なんでこんなに生きにくい世の中なのだろう。

夢も希望もない。くだらない。生まれが違うと世界が変わる。変えられない壁がある。ああもう疲れたよパトラッシュ。

 

こんなことを書くと精神病だと騒ぎ立てられるのだ、ろくに精神疾患について知らない輩から。ろくに人間の心理を知らない輩から。知っていると言う事柄は専門書籍や最新の論文に当たり、裏付けがあるのか。

いまも知らない土地で知らない国で人が飢餓や内戦で死んでるのに、無知な奴らの八つ当たりを受けている道理などない。知らん。

こんな世界、なくなってもいいのに。ノアの箱舟、箱舟なしで全て流し尽くせばいいのに。