ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

はまること

人生で初めてワイルド・スピードをみた。

観るまでは、なぜ皆がワイルド・スピードにはまっているか分からなかったんだ。ただ車でとばす、頭文字Dみたいなものだろうと。

 

みた。ハマった。面白い。

アマゾンプライムでプライムビデオだったワイルド・スピード maxワイルド・スピード mega maxの二作だけだが...。

話の展開のテンポのよさ、スリル感、仲間"family"とミッションをこなす結束力、シンプルだからこそ響く言葉、アクションのなかにあるヒューマンドラマなど、私の心を掴んで止まない。笑。このまま見進めたらアレでしょ...ワイルド・スピード sky mission で、かの有名な別れを目の当たりにしなきゃいけないんでしょ...辛い...と思って続きはまだです。

see you againのMVは以前に観ていて、ポール・ウォーカー氏の事故のことは知っていた。sky missionの撮影が終わったら、娘さんと過ごす時間を大切にするため俳優業から離れる予定だったと、記事で読んだ。チャリティ活動のことも知った。切ない。

二作を鑑賞しているうちに、「ああ、この素敵な方が悲しいことに、もうこの世に居ないのか。かっこいいし、すごく感じの良い人じゃないか。残念だ...。」と悲しくもなっていた。

ステイサムの活躍もみたいので是非進めたいんだけど、別れを受け止められるだろうか。

...いやむしろ見届けねばならないであろう。

 

何かに狂酔した後に来る、脱力感というか、虚無感、一種の後遺症のようなものに見舞われている。