ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

サボりぐせと負けぐせ

サボりぐせと同時に負けぐせがついている。この負けは他者だけではなく自分も含まれている。サボるから負ける、なんて当たり前なのに何故サボるのか。自己肯定感が低いからか?頑張ったら勝つのは当たり前という概念が未だにあるので頑張った結果、成功して当然、失敗したら自分がダメな人間だからだ、と思う。頑張ったのに負けた、を繰り返して今に至るのか、頑張ってもないし負けても平然としている人間がいるのに何故自分は頑張らねばならないのだ?と思ってサボりぐせがついたのか。後者の威力が強い。もしくは、前者につながるが、さほど頑張ってもないのに楽々クリアした人たちをみて、気力を失ったか。

結局3点を眺めてみると、自分原因は一つしかない。自分が他人のせいにして生きていることが数分で浮き彫りになった。笑。もう笑うしかないでしょう。

 

他人と比べないこと、他人を気にしないこと、その上で自分を高める努力ができること、これが理想。理想です。昔はもう少しマシだった気がするんだけれども、どうしたことか。赤ちゃん帰りするにはまだまだ若いのだが...。

自分が"将来"どうしたいのか分からない。自分が何者になりたいのか分からない。いや、分からない、もしくは、気づいているけど分かりたくないのかもしれない。自分は無能だ。何もできない。理想主義って自分で生きづらくしていて滑稽だな。

いや、こうしてやるべきことから目を背け、メモをしたためるのは、理想主義ではなく快楽主義だからか。自分のキーワードが現在"逃げ"であることが残念。逃げるは恥だが役に立つ?役に立つのか?ハンガリーへ行けば、道は開けるのか?ハンガリーへ行く資金を集めないとな。

 

 

本当は気づいていること

「自分には覚悟がない」

 

( ͡° ͜ʖ ͡°)