読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

新規性

小話から。最近抜歯しました。抜歯した歯を記念に、と言われて持って帰ってきたんですよね。1本ね。で、その歯に汚れが残っていて、自分でとれるかなと隙間にシャー芯(笑)をつっこんだり、はさみをつっこんだりしても全く汚れが取れない。この経験より、定期的に歯医者にいって専門家の点検ののち、専門的なクリーニングしていただく重要性を実感しました。笑 安全ピンの針先でいじいじしてもよくわからん...。歯医者さんも汚れを可能な限り除去して渡してくださったのでこれが限界なのでしょう。毎日3回の歯磨きでも届かないところは届かないですからね。

歯って生存してるうちに手に取ることのできる自身の身体の一部ですね。いや髪の毛とか落屑とかもそうですけど、歯は硬くてある程度のサイズがあって特殊ですよね。骨ではないけど骨より硬い。おもしろい。まあ抜いちゃったら死ぬので髪の毛や爪と変わらないか。歯は個人情報を含むから迂闊に捨てられない・・・。

まあこんなよくわからない話はいいか。

 

本題に入りまして、現在のもっぱらの課題。新規性。

一度経験したことを再度やり直すために必要なことは、いかにして自分で新規性を生み出すかというところだと思うんですよね。例えばスポーツで、間違ったフォームを望ましい修正するのは難しい。なれちゃうとダレルし習慣として身に染みてしまっているから。料理だって掃除だってそうだと思います。難しいなあ。情熱が下火な割に新規性を求める私には難しいなあ。ふう。

 

前の記事で、今の自分をぶっ壊そう!みたいな記述をしましたが、いまのところいつもと違うことは朝にウォーキングして朝食食べただけです。笑しかも慣れない朝食を食べて気持ち悪くなって終了のお知らせ、と言う・・・・笑

もう一日は半分以上終わっているのに・・・・。この意味の分からない拗れた完璧主義

も捨てたいです。「もう朝からロケットスタートできなかったから今日は終わった、もう無理、また明日。」みたいな。また明日を繰り返したらそのうち寿命がきて明日が来なくなっっちまうよ・・・。なんもいいことないね拗れた完璧主義は。完璧な完璧主義の人がうらやましい。

 

ああオチが見つからない。