ふとんと言いながらベッド派です。

大公開メモ、かつ自分の観察ノート

どうにかしなきゃいけないんだけど

自分のことをどうにかしなきゃいけないんだけど、どうしても家族の手助けをしてしまうんだなぁ。そして結局自分のタスクをこなせない。両立は難しい、どちらも完成度を下げれば両立はできる。しかし自分の人生を確固たるものにできていないため、こちらが優先です。いろいろ考えて疲れましたね。でも私が疲れようが明日はやってきて日は上って、明日は明日のタスクをこなさないと人生詰んでしまうわけです。考えすぎはよくない。石橋を叩きすぎて壊してしまう。

せめてもの救いは、生花が沢山送られてきたことです。そろそろ新しいお花を買いにいかなきゃと思っていたので。

もう5月も2/3は過ぎて、今年もあっという間に半分が過ぎてしまいます。こうやって後悔するぐらいなら1秒1秒濃厚に過ごせばよろしいのでしょうが、そううまくは行きません。もし今余命宣告されたら、何をするだろう。寝てるかな。変わらず過ごすだろうな。今更焼き付けたい記憶も思い出も、ねぇ。ないかな。知らないことが多すぎて、選択肢が多すぎて、選べない感じかな。あの世には思い出も何も持っていけませんから。こんな考えなので、日々後悔しないように生きる、で良いのでしょう。

やらなきゃいけないことかぁ、よく分からんなぁ。この世の中は、よく分からんことに溢れている。もっともよく分からんのは人間だな。なー。のんきだって?そうだろうねぇ...。

 

おわり。